超!危険生物オオスズメバチ|蜂の駆除に適した時期

鳥の糞害に対する対策

考える女性

動物愛護法という壁

鳩という鳥は、町中どこでも見かける鳥です。それだけ、生活を人間に依存しているのです。食料を得るのも、巣作りするのも、人の生活圏が一番便利であると認識しているようです。しかし、鳩が多く集まる所では、その糞による汚れや悪臭が大きな問題となっています。あまりに被害が大きいので駆除するという意見も出るのですが、鳩という鳥は、鳥獣保護法に加えて、動物愛護法によっても守られています。つまり、許可なしでは駆除ができないのです。駆除の許可が下りたとしても、身近な鳥を処分することには批判も集まります。そこで、多くの自治体や町内会では、鳩が町中に集まらないような工夫を呼び掛けています。餌を与えない、餌となるような物を放置しないなどの工夫で、鳥が集まりにくい環境を整備することを目的としています。

ハトの意外な習性

しかし、自分で鳩を追い出そうにも、上手くいかないこともあるでしょう。そのような場合は、業者に駆除をお願いすることができます。業者は法を順守しながら、鳩を追い出す知識を豊富に持っているので、効率的に駆除をすすめていくことができます。被害状況によって駆除の方法は異なり、それに伴って料金も変化します。もし駆除料金を知りたい方は、事前に無料見積もりをお願いするといいでしょう。お店からスタッフが派遣されて、被害とそれに必要な処置を想定し、大方の駆除費用を換算してくれます。業者から示された金額に納得がいった場合は、すぐに駆除に取り掛かってもらうことができます。