超!危険生物オオスズメバチ|蜂の駆除に適した時期

特徴と方法

笑顔の作業員

鳩は自身の寝床や巣を作る習性があります。その場所は入り組んだところにする傾向があるのです。その例としては物置の裏などです。また、鳩の糞尿は他の鳩を呼び寄せることがあります。糞尿の臭いでそこに鳩がいることがわかり安全な場所だと認識するためです。そのため、糞尿の類はできるだけ片付けるようにしましょう。それでは、鳩がその場所を好んで住み着いてしまったときはどうするかというと、これは駆除するしか方法はありません。駆除の方法はいくつかあります。たとえば、視覚的に近づけないようにする方法があります。これは天敵であるカラスの模型を近くにおいておくことです。あるいは大きな風船を設置することも良いです。風にあたるところであれば動きますのでより一層の効果があります。

視覚的方法でも駆除できない場合はテグスや糸を利用した撃退方法があります。鳩はベランダや屋上などの端部に停まる傾向がありますので、そのようなところに糸やテグスを張っておくと非常に嫌がります。できれば高さを鳩の胸のあたりにくるようにします。鳩はそのあたりに何か物があたることを極度に嫌います。こうしたテグスや糸はホームセンターなどで入手することができます。丈夫な釣り糸であれば何でも構いません。ただし、定期的にメンテナンスをする必要があります。1年経過するたびに交換しましょう。これと同時に針山も設置するとなおさら高い駆除効果を期待することができます。針山を等間隔で置いておくと鳩は停まる場所がありませんので、すぐに立ち去ります。